BLOG

東京カウンセリング|スピリチュアルアロマテラピー:瞑想

2019/09/21

東京カウンセリング|スピリチュアルアロマテラピー:瞑想

 

忙しい日々の生活の中で、心が疲れたり、不安になったり、落ち込んだりしたときには、心と身体を休める時間を作ってみましょう。

アロマテラピーによる瞑想は心を鎮め、穏やかな自分をつくります。

 

本日のおすすめの精油はフランキンセンス。濃厚で甘くスパイシー。わずかに柑橘系を感じる香りです。

フランキンセンスは精油の中でも、最も古い歴史を持ち、古代エジプトでは太陽神ラーへの祈りや祝福の儀式で炊かれていたり、スキンケアとして使用されていたりしました。旧約聖書にも登場し、キリストへの貢物として、ミイラと黄金とフランキンセンスの3種類を持ってきたと言われています。

フランキンセンスの香りは瞑想状態に入る手助けをしてくれ、精神を高揚させるとともに、呼吸を深く、ゆっくりにさせてくれて、心を鎮めてくれます。また「洗い流す」作用があります。自己の成長を妨げるようなトラウマやこだわりを解き放つことができます。

神秘的な力を与えてくれる神聖な香りです。

 

瞑想前に、ディフューザーを使って部屋を香りで充満させましょう。日常生活の匂いを消し、部屋の浄化を行います。

座っていても寝転んでも、楽な姿勢でOK。

目を閉じ、呼吸を整えながら、自分の息遣いと五感に意識を集中させましょう。脳を休ませて、香りに意識を集中することを楽しんでください。

短くても効果はあります。アロマの香りに包まれた瞑想は、疲れた心を休ませ心を切り替えてくれます。

朝の一日の始まりに、仕事の合間のちょっとした時間にも、寝る前に頑張った自分へのご褒美に、、、豊かな瞑想の時間を作ってみてください。

 

 

…………………………………………………………………………………………………………

 

当サロンはご自分のもつ能力や個性に気づき、悩みやコンディションを共有することで幸せに過ごせるヒントをアドバイスさせて頂く総合カウンセリングルームです。

実際のセッションでは、お名前や生年月日からその方のもつ才能や能力を導き出し、アロマセラピーやカラーセラピーの要素を取り入れながら、皆様のもつオーラをリーディングいたします。アロマテラピーにより気持ちが変わり、優しい心をつくる方法をお伝えいたします。

アロマの香りに包まれた癒しの空間でのカウンセリングは、こころが落ち着き豊かな気持ちとなれます。少しでも皆さんの人生が明るくストレスのない毎日となりますようお手伝いさせて頂きます。

悩んだり、落ち込んだりされている方、自分を変えたい方、ぜひお気軽にMSカウンセリングルームへいらしてください。

 

…………………………………………………………………………………………………………

 

セラピスト紹介 【MAYUMI

 

1985年~1992 ニューヨーク駐在の主人と共に米国滞在を経験。
現地では、小学生と中学生の息子の教育の為、アメリカンスクール、
週末には、日本の補修授業校へ子供達を通わせると共に、
本人も大学へ通い、日本とアメリカとの教育の違いに触れた。
特に、子供一人一人の個性を大切にするアメリカの教育に共感し、
帰国後は、留学を通じて不登校の子供達の自立へと導く仕事につき、
子供達の才能を確立することに従事した。

その後、2006年より再度駐在となった主人と共にロサンゼルスでの生活を経験する中、
ロスにてカラーセラピスト、アロマテラピストの資格を取得する。
2013年秋帰国。

現在では、セラピストとして活動している。
例えば、子供の能力を見つける魔法の言葉をお母さんたちに伝えたり、
共働き夫婦の上手な付き合い方やストレスを貯めない心作りを提唱している。

ブリティッシュカウンシル留学カウンセラー
カラーセラピスト
アロマテラピスト

pagetop

…………………………………………………………………………………………………………