BLOG

東京カウンセリング|おすすめ:「点読」はより知識の吸収が早い

2020/09/05

東京カウンセリング|おすすめ:「点読」はより知識の吸収が早い

 

 

仮説->(点読)->実験->立証->結果


私はどんな事も、「子育て」、「家族」、「仕事」、「将来」

何でも、まず仮説を立てる。

その仮説に沿って、実験をする。

実験の為の知識を得るために、点読する。

「点読」(てんどく)と言う言葉が存在するか否かは分からないが、

私が考える点読とは、知りたい事をフォーカスし、その部分にかかわる事だけを読む。まるまる読むのではなく、必要(興味のある)な部分だけを読む事を示す。

インターネットの普及は、より点読を身近にした。特に、ウイキペデイアは、意味を知った後、もっと深く知りたければ、参考文献などの案内も有る。

点読は、興味のある部分から入ろうとするのであるから、興味に対する読解力は、知識として蓄積されやすい。

点読の積み重ねを淡々と続けていると、ある日、ばらばらに思えていた、点と点がつながり始め、その流れがひとつの主流を作り上げる。

そこで、仮説に対する、実験の条件が整う。

 

………………………………………………………………………………………………………

 

東京にございます当カウンセリングサロンはご自分のもつ能力や個性に気づき、悩みやコンディションを共有することで幸せに過ごせるヒントをアドバイスさせて頂く総合カウンセリングルームです。

 

悩んだり、落ち込んだりされている方、自分を変えたい方、ぜひお気軽にMSカウンセリングルームへいらしてください。

 

 

………………………………………………………………………………………………………

 

セラピスト紹介 【MAYUMI

 

1985年~1992年 ニューヨーク駐在の主人と共に米国滞在を経験。
現地では、小学生と中学生の息子の教育の為、アメリカンスクール、
週末には、日本の補修授業校へ子供達を通わせると共に、
本人も大学へ通い、日本とアメリカとの教育の違いに触れた。
特に、子供一人一人の個性を大切にするアメリカの教育に共感し、
帰国後は、留学を通じて不登校の子供達の自立へと導く仕事につき、
子供達の才能を確立することに従事した。

その後、2006年より再度駐在となった主人と共にロサンゼルスでの生活を経験する中、
ロスにてカラーセラピスト、アロマテラピストの資格を取得する。
2013年秋帰国。

現在では、セラピストとして活動している。
例えば、子供の能力を見つける魔法の言葉をお母さんたちに伝えたり、
共働き夫婦の上手な付き合い方やストレスを貯めない心作りを提唱している。

ブリティッシュカウンシル留学カウンセラー
カラーセラピスト
アロマテラピスト