BLOG

東京カウンセリング|おすすめ:些細な変化を信じる

2020/09/10

東京カウンセリング|おすすめ:些細な変化を信じる

 

 

 

アロマテラピーによる「変化」は、些細なものです

 

気持ちが明るくなったり

相手から優しい言葉をかけてもらったり

子どもの行動が変わったり

偶然かな、と感じる変化も、ご自分が前向きに考えることができたご褒美だと思って感謝しましょう。

「おかげさまで」と思うこころが大きな流れを作ります

 

「変化」は毎日起こるものではありません。

何もないと感じる一日もあります(実際には「何もない一日」はないのですが、そう感じてしまう)

 

大切なのは、物事を淡々と続けていく力をつけることです。

どんな一日であっても、平常心。

こころのバイオリズムを整えて、穏やかに過ごせるようにしましょう。

 

 

何も変わらないように思える毎日も、淡々とやるべきことを続けていく事で、少しずつ明るい未来へと何かを積み上げていると思ってください。

 

すると、ふと振り返ったときに、大きな流れができていると気付けると思います。信じて続けてみてください。

 

 

…………………………………………………………………………………………

 

東京にございます当カウンセリングサロンはご自分のもつ能力や個性に気づき、悩みやコンディションを共有することで幸せに過ごせるヒントをアドバイスさせて頂く総合カウンセリングルームです。

アロマテラピーは、ご自分の気持ちを切り替える手助けをしてくれます。頭では分かっていても変えられない気持ちを、アロマオイルが流してくれます。香りが脳に到達した瞬間に気持ちをシフトさせてくれる不思議なパワーを持っています。

実際のカウンセリングでは、お名前や生年月日からその方のもつ才能や能力を導き出し、アロマセラピーの要素を取り入れながら、皆様のもつオーラをリーディングいたします。アロマテラピーにより気持ちが変わり、優しい心をつくる方法をお伝えいたします。

 

 

悩んだり、落ち込んだりされている方、自分を変えたい方、ぜひお気軽にMSカウンセリングルームへいらしてください。

 

…………………………………………………………………………………………

 

セラピスト紹介 【MAYUMI】

 

1985年~1992年 ニューヨーク駐在の主人と共に米国滞在を経験。
現地では、小学生と中学生の息子の教育の為、アメリカンスクール、
週末には、日本の補修授業校へ子供達を通わせると共に、
本人も大学へ通い、日本とアメリカとの教育の違いに触れた。
特に、子供一人一人の個性を大切にするアメリカの教育に共感し、
帰国後は、留学を通じて不登校の子供達の自立へと導く仕事につき、
子供達の才能を確立することに従事した。

その後、2006年より再度駐在となった主人と共にロサンゼルスでの生活を経験する中、
ロスにてカラーセラピスト、アロマテラピストの資格を取得する。
2013年秋帰国。

現在では、セラピストとして活動している。
例えば、子供の能力を見つける魔法の言葉をお母さんたちに伝えたり、
共働き夫婦の上手な付き合い方やストレスを貯めない心作りを提唱している。

ブリティッシュカウンシル留学カウンセラー
カラーセラピスト
アロマテラピスト