ロゴ
BLOGブログ
BLOG

東京カウンセリング|引きこもり,不登校のお悩み相談

2021/01/08

東京カウンセリング|引きこもり,不登校のお悩み相談

 

東京にございますMSカウンセリングルームでは、引きこもりの方、不登校のお子さまに対するカウンセリングも行っております。

 

 

ご本人であるお子さまがカウンセリングにお越しいただくことができない場合でも、親御さんにご相談に来て頂くことで状況が好転することがあります。

まずは親御さんにお越し頂き、お子さんに対するお声がけや行動、家庭の雰囲気を変えることで、家族そしてお子さんが良い方向へ変化していきます。

 

東京にございますカウンセリングルームでは親御さんへのカウンセリングを通して、家族全体の「気」を変えていくお手伝いをしております。

カウンセラーは不登校の子どもたちと関わってきた経験を生かして、お子さんへの何気ない言動のアドバイスをしていきます。

 

また親御さん自身のストレスや不満などのお気持ちを表面に出し言語化していくことで、

親御さん自身もストレスを和らげて過ごせるようお手伝いさせて頂きます。

親御さんが穏やかになることでお子さんが家庭で安心して過ごせるようになります。

 

 

学校に行けなくなったきっかけは、友人や学校、先生など社会との関係かもしれません。

 

しかし引きこもり、不登校になったお子さんを助けるのは、「家族」です。

社会で辛い思いをした時に

「今日はこんなことがあってね、、、」と

口に出して話せる家庭環境があることがとても重要です。

忙しくても手を止めてお子さんと向き合う時間を作ってください。一瞬のSOSを見逃さないように、毎日お子さんのこころの動きをよく見ていきましょう。

 

そのためには親御さんのこころがいつも穏やかで安定していることが大切。

親御さん自身が愚痴や不平不満を言ってばかりでは、お子さんのこころはもっと不安定になります。

いつも笑顔で迎え、優しく包み込むような温かい明るい家庭を作りましょう。

自分を大切に想っている家族がいるんだという安心感で、お子さんは再び安心して社会に出ることが出来ます。

 

引きこもりや不登校になったお子さんのケアには時間がかかることがあります。

積み上がった薄皮を一枚一枚はがすようにこころのケアをしていきましょう。

そしてお子さんたちは皆それぞれに才能を持っています。

子どもたちを自立へと導き、一緒に才能を見つけ出しましょう。

信じるこころが流れを変えていきます。

 

ぜひお気軽に、ちょっとだけ勇気を出してMSカウンセリングルームへお越しください。

 

………………………………………………

セラピスト紹介 【MAYUMI】

 

1985年~1992年 ニューヨーク駐在の主人と共に米国滞在を経験。
現地では、小学生と中学生の息子の教育の為、アメリカンスクール、
週末には、日本の補修授業校へ子供達を通わせると共に、
本人も大学へ通い、日本とアメリカとの教育の違いに触れた。
特に、子供一人一人の個性を大切にするアメリカの教育に共感し、
帰国後は、留学を通じて不登校の子供達の自立へと導く仕事につき、
子供達の才能を確立することに従事した。

その後、2006年より再度駐在となった主人と共にロサンゼルスでの生活を経験する中、
ロスにてカラーセラピスト、アロマテラピストの資格を取得する。
2013年秋帰国。

現在では、セラピストとして活動している。
例えば、子供の能力を見つける魔法の言葉をお母さんたちに伝えたり、
共働き夫婦の上手な付き合い方やストレスを貯めない心作りを提唱している。

ブリティッシュカウンシル留学カウンセラー
カラーセラピスト
アロマテラピスト